ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機中条エンジニアリング

植物工場の自動化をご提案します

気候変動や食の安全・安心に対する要求の高まりにより植物工場は増加しております。また、人手不足対策と生産の高効率化によるコストパフォーマンス向上のための自動化ニーズは、植物工場でも高まりつつあります。この問題を解決するための自動機をご提案致します。

植物工場向け野菜移植機

 ウレタン培地で緑化された苗をロボットを使用して移植用のパネルに自動で植え替える設備です。

植物工場向け野菜移植機

導入メリット

  • 移植位置の任意設定がシリンダタイプより柔軟であるためパネルの選択が自由
    (縦・横・斜め植えが可能、フィンガー数もパネル仕様に合わせ選択可)
  • シリンダタイプより小型
  • 苗ウレタンシートの設置が容易
  • 各種の野菜が移植可能(例:各種レタス)
  • 移植成功率90%以上(弊社推奨ウレタン・パネル使用時)
  • 栽培規模、作業時間を考慮し移植スピードの変更可能
  • 各種カスタマイズが可能
    (例:補給パネル自動搬送をなくした半自動タイプ)
移植機の開発元は有限会社アイエムエイです。

動画サンプル

植物工場向け野菜移植機静止画
新規ウィンドウを表示動画(MP4形式 1.07MB)

(画像をクリックすると新規ウインドウを表示)

移植機の動き

植物工場向け野菜移植機説明画像

 

デモ機で実機確認ができます。お気軽にお問い合わせ下さい。

導入への流れ

ステップ1
パネル形状(材質、外形寸法、穴径、穴数、穴配置等)と日産栽培数をご提示頂ければ、タクトタイム(移植時間)を計算致します。
これにより、自動機でのおおよその能力を確認することが出来ます。
ステップ2
パネル及びウレタンシートをご支給下さい。デモ機を使用し模擬的に移植動作の確認を行います。
これによりある程度の移植スピードを判断することが出来ます。
ステップ3
緑化した移植前の苗をご支給下さい。デモ機を使用し実際に移植動作の確認を行います。
ステップ4
仕様詳細打合せ→お見積り→ご契約→自動機導入

※デモ機は標準4連フィンガータイプとなっております。ご支給頂くパネルの仕様により2連フィンガーで動作確認を行う場合がございます。

製品仕様

製品仕様
パネルサイズ 厚さ 30mm以下 幅 600mm以下(600mm以上は要相談)
パネル種類 発泡、硬質プラスチック、トレータイプ、カップタイプ他
電源 AC 三相 200V、単相 100V(必要に応じ)
装置機構部寸法(オプション部含まず) 幅 3,670mm 奥行 1,848mm 高さ 1,853mm
制御ユニット寸法 幅 800mm 奥行 600mm 高さ 1,070mm
質量 機構ユニット 約185kg、制御ユニット 約140kg
構造物材質 アルミ、ステンレス(SUS304)、ジュラコン

植物工場向け野菜定植機

水耕栽培用のパネルで育苗された苗を、移植用パネルからピッチの異なる定植用パネルに自動で移し替える設備です。

植物工場向け野菜定植機

導入メリット

  • 定植位置の任意設定がシリンダタイプより柔軟であるためパネルの選択が自由
    (縦・横・斜め植えが可能、フィンガー数もパネル仕様に合わせ選択可)
  • シリンダタイプより小型
  • 各種の野菜が定植可能(例:レタス)
  • 定植成功率90%以上(弊社推奨ウレタン・パネル使用時)
  • 栽培規模、作業時間を考慮し定植スピードの変更可能
  • 各種カスタマイズが可能
定植機の開発元は有限会社アイエムエイです。

動画サンプル

植物工場向け野菜定植機静止画
新規ウィンドウを表示動画(MP4形式 1.57MB)

(画像をクリックすると新規ウインドウを表示)

定植機の動き

植物工場向け野菜定植機説明画像

 

デモ機で実機確認ができます。お気軽にお問い合わせ下さい。

導入への流れ

導入の流れは移植機と同様となります。

製品仕様

製品仕様
パネルサイズ 厚さ 30mm以下 幅 600mm以下(600mm以上は要相談)
パネル種類 発泡、硬質プラスチック、トレータイプ、カップタイプ他
電源 AC 三相 200V、単相 100V(必要に応じ)
装置機構部寸法(オプション部含まず) 幅 3,670mm 奥行 1,848mm 高さ 1,853mm
制御ユニット寸法 幅 800mm 奥行 600mm 高さ 1,070mm
質量 機構ユニット 約185kg 、制御ユニット 約140kg
構造物材質 アルミ、ステンレス(SUS304)、ジュラコン
仕様は予告無く変更する場合がございます。