ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機中条エンジニアリング

PCBの安全で適切な処理をお手伝いいたします

工場や事業所等で使用したPCB汚染物(変圧器、コンデンサ、その他汚染物)の分析から処分までワンストップでご提案いたします。

PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは?

PCBは、熱に対して安定であり、電気絶縁性が高く、耐薬品性に優れていたため、加熱や冷却用の熱媒体、変圧器やコンデンサのような電気機器の絶縁油や可塑剤、塗料、ノンカーボン紙の溶剤等、非常に幅広い分野で用いられていました。
しかし、生体に他する毒性が強高く、脂肪組織に蓄積しやすく、発がん性がある、また、皮膚障害、内臓障害、ホルモン異常を引き起こすことが分かり使用が禁止されました。
このことより、PCB廃棄物を保管する事業者に、一定期間内に処分することを法律で義務付けられました。

PCB汚染物処理までの流れ

PCB汚染物処理までの流れ

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽に下記までお問い合わせください。

エンジニアリング事業部

TEL:0254-46-5564 FAX:0254-46-3885 〒959-2608 新潟県胎内市富岡46番地1